Galaxyスマートフォンで自動通話録音を有効にする方法

ガジェット

Galaxyスマートフォンで自動通話録音を有効にする方法を紹介する。

自動通話録音とは?

Galaxyのスマートフォンには設定しておけば自動で全ての通話を録音してくれる機能がある。

設定自体は難しくないけど、余り知られていない気がして紹介する。
この機能を有効にしていると、小さな聞き逃し程度なら「まあどうせ録音してるし聞き返さなくていいか」と聞き返す手間がなくなる。
通話終了後に通話した内容をメモらなくても、全て録音してるので内容を忘れたら録音を聞けば良い。

めちゃめちゃおすすめの機能なので是非使ってほしい。

設定方法

設定方法は簡単で、まず通話アプリ(ダイヤル)を開き、右上の︙を押す。


【設定】を押す。


【通話録音】を押す。


自動録音を有効にする。

通知もONにする事をおすすめする。通知をONにすると、通話が終了すると通知で録音した事を教えてくれ、その通知から録音ファイルにアクセスできる。
ちなみに【通話の録音ファイル】を押すと通話の録音ファイルが保存されたフォルダへ移動する事が出来る。


過去の録音全て専用のフォルダに保存されている。通話録音のフォルダを見るには上で書いた通話録音設定からも行けるけど、履歴タブから右上の︙を押して【通話の録音ファイル】を押したほうが早い。

デメリット

デメリットとしては、どんどん録音ファイルが溜まっていくため、定期的に録音ファイルを整理しないとどれがどの通話の録音ファイルなのか分からなくなる。
それだけでなく録音ファイルでスマホの容量も圧迫されるので、定期的に整理しよう。
録音ファイルの容量は数秒の通話で100kB弱程度だからそんなに心配しなくてもいいかもしれないが油断大敵。

あと、特に大事な電話は録音ファイルそのもののファイル名を分かりやすい名前に変更し、クラウドなどにバックアップしておくと安心出来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました