realme 7 5Gレビュー

ガジェット

あのアリエクのクレイジー価格のやつだよ

外観

背面には自己主張の激しいrealmeのロゴとCEマーク、モデルNOやらなんやらが書かれている。↓
背面が鏡面じゃないスマホはめちゃくちゃ写真撮りやすい…

カメラ下に光の反射が変わるラインがあっておしゃれ。
このスマホのシルバーバージョンはrealmeのロゴがもっと大きい。

本体左側面はsimカードスロット、音量ボタンがある。↓

本体右側面には指紋認証センサがついた電源ボタンのみ↓

本体下にはスピーカーとTypeC端子、3.5mmイヤホンジャックがある。↓

本体上にはマイク穴以外何もない。

化粧箱は真っ黄色。めっちゃ海外スマホっぽい。嫌いじゃない。↓

箱の蓋を取ると「Hey, welcome to realme Family」の文字がある。今回始めてrealme製品を手にしたんだけど、こんな文字を見ると嬉しくなる。思わず笑顔になった。↓

ディスプレイは左上にパンチホールがある。↓
保護フィルムが貼られている。指の滑りはかなり悪い。

少し黒めのTPUケースが付属する。↓

付属のケースは画面もしっかり保護してくれる。↓

重量はケース無しで197.3g、ケース有りで217.3g

スペック/Antutu

SoCにはDimensity800Uを搭載。Dimensityって初めて触れてた。特に何も感じない。コスパ良いSoC作ってくれてありがとう。
antutu32万点
RAM 6GB
ROM 128GB
ディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応

カメラ

カメラは広角のメインカメラ(4,800万画素)、ワイド画角の超広角カメラ(800万画素)、接写用のマクロカメラ(200万画素)、モノクロ深度測定カメラの4眼構成

作例は1つだけだけど別記事で他スマホカメラと比較したので参照してほしい。
少し明るすぎるカメラだけど悪くないカメラだった。

感想

良い点

見た目が良い

realmeの特徴ある背面は見た目が派手で俺は好き。

realme UIがきれい

realme UIはそこそこ作り込まれていてなかなか楽しい。中華スマホに多い感じのUIなんだけど、ポップな感じでキレイ。

指紋認証爆速

realme 7 5Gは指紋認証センサーを搭載していて、反応は爆速。

スピーカー音質が良い

このスマホ、安いしモノラルスピーカーなんだけどスピーカー音質は良い。めちゃくちゃクリアな音質で中音が透き通って聞こえる。

バッテリーもちが良い

5000mAhのバッテリーを搭載していてバッテリーもちが良い。

ディスプレイがキレイ

ディスプレイは有機ELディスプレイを搭載している。安いスマホの有機ELって非点灯時が真っ黒じゃなくてグレー寄りな安物のディスプレイを使っていたイメージがあった。(LG G8X Thinxなど)
このスマホは安いくせにGalaxyと遜色ない上質な有機ELだし120Hzに対応している。

悪い点

Always on displayに非対応

悪いところは殆どなかったんだけど、このスマホは有機ELを搭載しているにも関わらずAlways on displayに非対応だった。いくら設定項目を探しても無い。
俺はAlways on displayが大好きなのでこれは明確な欠点になる。

ホーム画面に遷移したときの表示がワンテンポ遅れる

このスマホ、他アプリからホーム画面に戻った際に、ホーム画面に戻ってからホーム画面のアイコンの表示を始めるから、ホーム画面に戻ってから一瞬待たないと次の行動に移れない。
デフォルトのランチャーだと問題無かったけど、俺がいつも使うNova Launcherだとこの現象が発生した。下の動画見てもらえれば分かると思う。

まとめ

realme7 5Gは安いのにかなり完成度高いスマホだと感じた。
完璧なスマホでは無いけど、コスパはめちゃくちゃ高い。redmi note9sは余裕で超えている。
これが2万円で買えるならありよりのあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました